ホーム:   ニュース
 
[ビートネット]Nuanceが移動設備にDragonID声紋験証機能をもたらす
2012/6/7

 Nuance通信会社(NASDAQ:NUAN)は近日、DragonID声紋験証技術を発布し、該技術能が音声で人々を気楽にさせ、急速に移動設備及び消費類電子設備をロックを解く。DragonIDは、メーカに通過簡単の単詞或は短語により、安全及び個性化の方式で携帯電話、タブレットPC、応用及び個人コンピュータに登録することを提供する。

 
人々は、移動設備により連絡先情報、SMS、執務及び個人電子メール、筆記及び写真、及び機密文書を保存している。入力による煩瑣のパスワード或は個人識別パスワードのみにより設備にアクセスし、ひいてはしないどんなパスワードを設定することで保護することがある。Nuance最新しい消費者調査により、96%の被探訪者は、携帯電話にパスワードを入力する時に常に間違いが起こしたと表していた。
DragonIDを使用すれば、パスワードを「忘れる」のが大丈夫で、一つの口令パスワード或はパスワード短語を創建する限り、安全、簡便の方式で「覚醒」して設備に登録できる。例えば、「今日は、Dragon」と言えば、安全に設備を開けることができ、そして自己の喜愛な応用及び内容のある個性化のホームページを開け、ひいては平板コンピュータ或はパソコン等のを共有する設備にも使用されることができる。
DragonIDは、移動設備のインテリジェント化レベルを向上させ、音声でユーザ身分を確認でき、より具体的に、声紋でユーザ身分を験証する。事実上、グローバルに率先する企業、運営商、銀行及び政府機構は既に、幅広くNuance声紋験証技術を採用し、現在グローバルで登録声紋の総量が2000万条を超する。
Nuance執行副総裁兼総経理MichaelThompsonは、「消費類設備及びそれらの提供する使用体験は非常に私人的であるため、安全性への要求がより高い。Nuanceの革新技術DragonIDはより一層として人性化の移動体験を強化し、個人独特の音声に基づき設備の登録を保護でき、毎日彼らの依頼する内容の安全性を確保する。
Back Top
我々に加わってください ネット案内 プライバシー お問い合わせ 会社メールアドレス