ホーム:   ニュース
 
四維図新地図がテスラと提携、高級車ナビ分野のパートナーがさらに1社増
2014/12/11

先日、中国最大のデジタル地図サプライヤー、四維図新がアメリカテスラモーターズ(Tesla)と業務提携について合意したことが明らかになりました。テスラは中国で車載ナビサービスを初めて提供するにあたり、四維図新を提携パートナーとして、中国ナビ地図分野において連携を図っていくということです。四維図新の提携パートナーは、ベントレー、マセラティ、BMW、ベンツなどの高級自動車メーカーに続き、新たに一社増えることになりました。

テラスの関係筋によりますと、双方のユーザにより優れた体験を提供しようとする思惑が一致することが四維図新と提携関係を結ぶ最大の理由だということです。一方、四維図新の関係筋によりますと、四維図新は中国初の地図テータサプライヤーとして、業界をリードする地図採取と制作能力が広く認められ、テラスにナビ用電子地図を提供することが新エネルギー自動車分野への事業展開の一環であるということです。四維図新は中国地区車載ナビ地図市場において、11年連続でトップの座を守り、60%以上のシェアを維持してきました。お客様としての自動車メーカーは、フォルクスワーゲン、GM、ボルボ、フォード、トヨタ、ホンダ、マツダ、日産、上汽、北汽、長城、チェリーなどのような国内外メーカーのほか、多くの高級車メーカーもあります。

テスラは中国で初めて車載ナビのアップグレードを実施

アメリカ本土で、グーグル地図を利用してナビ機能を実現しているテスラModel Sは中国で四維図新が提供する地図を利用することになっています。四維図新の担当責任者の話によりますと、四維図新はテラスに香港、マカオを含む中国地図データを提供しており、中国版テラス専用のナビ用電子地図も作成中。うち、新たに増加した地図とナビシステムにテラススーパー充電スタンドの位置情報を取り入れました。ドライバーは地図上で付近の充電設備の所在を確認し、ナビに従って充電スタンドに辿りつくことができます。テラスは現在、中国地区に設置したスーパー充電スタンドが34箇所あり、目的地充電柱が600近くあります。また今回は、システムソフトV6.0もModel S新地図やナビシステムとともにグレードアップされることになり、音声制御、カレンダーなどの新機能が導入されました。テスラ今回のシステム更新は四維図新と連携することにより、テラス17インチ大画面の優勢を存分に発揮することができるようになり、Model Sを更にスマート化させることで、伝統自動車では体験できない優れた情報整合機能をドライバーに提供しました。テスラと四維図新はともに、これからもコミュニケーションを密にし、地図ナビ分野以外の提携可能性を模索していくとの意向を示しました。

ローカル地図によるナビ機能、安全安定、通信量ゼロ

テラスの中国におけるナビ電子地図はアメリカ版とかなり違っています。アメリカでは、オンライン方式(on line)を採用しており、つまり3Gモバイル通信技術で地図データをリアルタイムにダウンロードしながらナビゲーションをします。一方、中国ではローカル地図データ(on board)を利用しています。車の走行中に、3Gネットワークに接続する必要がないため、ネットワークの不安定に影響されず、莫大な通信量もありません。このやり方では、通信による遅延がないうえ走行の安全性も高められ、より快適なナビ体験を得ることができます。

テラスの「空中アップグレード」、地図が随時更新

地図データが絶えず変化しているため、ナビで使われる地図が最新のもので精確であることはドライバーにとって極めて重要です。テラスは常に最新の地図データを提供するために、空中アップグレード方式を採用。つまり、バックグラウンドサーバのモバイル「空中アップグレード」方式で地図を更新するのです。以前のようにディーラーまで車を移動して更新する必要がありません。テラスの担当責任者の紹介によりますと、四維図新とテラスは最新の地図データを随時サーバに転送し、ドライバーは車内で3GネットワークやWifiに接続し、地図データをローカルにダウンロードすれば使用できるようになります。また、テラスは中国ドライバーに5年間の3Gネットワーク無料接続サービスも提供しているということです。

テラス中国の公式発表によりますと、新規購入したテラス電動自動車は既に地図データをダウンロードしており、即時利用することができます。購入済みの車の場合は、ネットワークに接続し、テラスサーバからのプッシュ更新を受けることが必要です。テラスサービスセンターでは職員がお客様の更新作業を助けるサービスもあるということです。

Back Top
我々に加わってください ネット案内 プライバシー お問い合わせ 会社メールアドレス