ホーム: 会社情报 会社につい
 
北京四維図新科技株式会社(略称:四維図新、深交所の株券番号:002405)は中国リーダであるデジタル地図コンテンツ、テレマティック及び動態交通情報サービス、位置づきビッグデータ応用プロバイダ、業界ソリューションプロバイダ、全世界のユーザーに専門化、高品質地理情報製品とサービスを提供することに力を入る。数十年の発展を経ち、四維図新はもはや出資会社8社、持ち株会社6社、株所有(5社)を所有している大型グループ化株式企業になった。全世界三番目、中国最大のデジタル地図提供者として、会社製品とサービスは十分にカーナビ、消費電子ナビゲーション、インターネットと移動インターネット、政府および企業応用などの各業界のニーズを満たした。全世界のマーケティングにおいて、四維図新ブランドのデジタルマップ、動態交通情報とインターネットサービスはすでに数多くのユーザーの幅広い認可と業界の高い評価を得た。

- デジタルマップ分野において、会社はずっと大データ時代の地理に関する情報データの整合とリリースを注目し、専念な地理に関する情報データの研究開発にて地理に関する情報データのインターネットサーバーを建設し、引続き深くデータの商業価値を掘り出す。四維図新デジタルマップはすでに数年続き中国純正ナビ市場のリーダであり、ほぼすべてのメイン自動車メーカーの注文を頂いた。、協力形にて消費電子、インターネットとモビルインターネットのマケーティングにおいて50%以上の市場者シェアーを占め、百度マップ、Sogouマップ、ノギアマップ、Mapbarバーマップ、トラマップ、ナビ犬、などの千社以上のホームページと数多くの携帯マップのブランドと提携している。毎日いろんなキャリアにて会社マップのデータをアクセスユ一ザは1.5億以上である。全世界の三番目として、中国においてはじめてTS16949(国際自動車工業品質管理システム)の認証を取得したマップメーカーであり、先に中国で。

- 歩行者ナビ製品をリリースし、すでに音調ナビゲーション、高精度ナビゲーション、室内ナビゲーション、3Dナビゲーションなどの新しい分野において技術突破と製品成果応用を実現した。2012年、全世界唯一NDS標準フォーマットオーサリング技術を把握でき、NDSナビゲーションマップデータを提供する会社になり、将来的には、グロバールメイン自動車メーカーとの提携において有利なポジションを占したいと思う。

- 動態交通情報サービス分野において四維図新は中国においてもっとも幅広い、品質が良いサービスを有しており、すでに北京、上海、広州、深せんなど30ヶ所以上主な都市のサービスネット、品質の高いサービス、5年続き7日×24時間の信頼できる運営ができた。技術とマケーティングの優先順位にて、全国の最大な変動データのサーバーにて、大量な動態交通データを集中し、四維図新は交通渋滞、交通事故、交通予測、動態駐車場、動態空港便など豊かな知能的な出かけ情報サービスを提供できる。、2008年のオリンピックと2010年の上海博覧会では運用成功できたので、、中国の動態ナビゲーション時代のリーダーになった。

- テレマ分野において、会社は乗用車向けと商務車向けの車のオンラインの実用サービスシステムを築き、グロバール的なテレマソリューションプロバイダ先および国内優先のテレマサービスプロバイダに力をいれ、全面的に車のオンラインとテレマのマケーティングライバルに参加した。2011年に会社は先立って国内において「趣驾」というブランドを出し、モジュール化の車のオンラインサービスのサーバーにて、ユーザーに適切なサーバーを築き、その内容に管理を行い、ナビゲーションサービス、車のオンラインメンテナンスおよび一貫としたサービスの解決方案にて、会社が内容だけの提供先から内容とサービス両方ともある提供先に変わるのを推進していた。現在、会社はもはやまたは間もなく、豊田、オーディ、ボルクスワゲン、ボルボ、長城などの国内と海外のメイン自動車メーカーの車のオンラインのプロジェクタにサービスを提供し、すでに2012年にBMW自動運転システム(iDrive III)に「趣驾」の一部の機能を載せた。 これは四維図新テレマ時代サービス商用化の重要なマイルストーンである。

- 北京、上海、西安、沈陽4つの研究開発センター、全国35ヶ所の現場データ収集と技術サービスの拠点にて、四維図新は次次と自主研究開発と革新にて、100%自主知的財産を有するコア技術とソフトを開発した。2012年の年末までに、すでに独立して30あまり項目の国家ナビゲーション標準の作成を担当し、特許292項目を申し込み、すでに権限をえた項目が63項目で、ソフトの製作権限の登録は168項目を申し込み、国家産業化の特許が3項目で、863特許項目が2項目で、核高基特許が1項目である。

十年以来の努力を通して、四維図新はもはや現代企業の管理構造を具備する多様化株式会社になった。徐々にグロバールライバルに適する企業管理制度と人的資源の管理システムを築いた。会社の管理はいつもグロバール企業の最高基準に合し、かつ発売にて企業管理上の全面的なアップを実現した。将来的には、会社はしっかりと国家戦略性の新規産業の発展チャンスをめぐって、国内の最もよい総合的な地理に関する情報のインターネットサーバーを作ることにて、業界内のいっそう優先な順位をつよめ、従来の優れる所にて速く核心技術を取りいれ、レベルがはっきりの、レイアウトが合理的な、継続発展ができる企業の業務パタンが形成し、地理に関する情報のサービス分野において優先順位をはかり、ユビキタス ?ネットワーク、新しいエネルギーの自動車、北闘ナビゲーションシステムなどの新規産業の発展チャンスをつかまえることで、グロバールライバルの力を具備する、国内の最も優秀な、総合地理に関する情報の提供者になる。
我々に加わってください ネット案内 プライバシー お問い合わせ 会社メールアドレス