ホーム: 会社情报 メイン
 
  独特な技術革新能力
四維図新は創立設立されて以来、ずっと自主的に技術革新と主張し続き、完全且自主的に国内初のナビゲーション地図生産技術、動態交通情報処理と技術発表およびテレマ技術などの業界主要技術を開発した。2012年に国際的にNDS地図製品を開発でき、又商用化された。、高精度のナビゲーション地図、ADAS(運転補助システム技術)などの分野において優れた技術を取得した。
グループは十年余りナビゲーション電子地図分野においての技術開発経験ある、高学歴、高素質、若い革新チームを有する。アメリカ、イギリス、ドイツ、オランダなどからの多文化チームから構成され、コア技術員はカーナビゲーション電子地図、マッピングプロセスと地理情報システムの融合などの分野においてプロである。
2012年年末迄、会社はすでに申し込んだ特許が300個以上、特許権限を63個獲得した。2012年年末迄、会社は合わせて引き受けた国家と地方の政府资金で支える特許が15個あり(国家産業化特許が3個で、863特許が2個で、核高基に関する特許が1個)、中に「人工衛星ナビゲーション電子マップのハイテク産業化模範工事」、「ナビゲーション電子マップの高速大量更新システムの建設と産業化模範工事」など5個の特許はすでに実行し終り、かつ検収を通った、「三次元市町街図のデータの収集設備と処理システムの開発」、「北闘に基く高精度の位置情報データのサーバー」など10個の特許は計画通り実施している。会社は多数業界標準の作成者でありながら、国家ITS標準委員会副主任委員、人工衛星ナビゲーション応用システムの標準研究制定特許技術体制組合副組長を担当し、合わせて「車載ナビゲーション地理デ-タ収集処理技術規則」、「ナビゲーション地理デ-タモデルと交換仕様」など12個の国家標準の作成を引き受けた。会社は国家マッピング科技進歩の一等賞1個、二等賞3個、人工衛星ナビゲーション位置決め科学技術賞の一等賞1個、二等賞1個、地理情報科技進歩賞の二等賞2個。をえた;中国マッピング学会のマップ製品の「優れ賞」との金賞、国家発展改革委の「ハイテク産業化十年成果賞」など多数の栄誉をえた。
  優れている製品品質
デ-タの精密度とタイミング性はナビゲーション地図品質のキーポイントである。四維図新はずっと地図の品質に対して重視してきた。いつも現地調査にて厳しい製品の検査ルールと流れを作成した。会社は国内初の、世界三番名のTS16949(国際自動車工業品質管理システム)の認証を取得したマップメーカーであり、厳しくTS16949とAutomotiveの要求を基づき、ナビゲーション電子地図の生産プロセス全体において厳重な品質管理を実施している。デ-タ更新のタイミング性がナビゲーション地図品質のもう一つのキーポイントであり、現状国内ナビゲーション地図は相変わらず更新不十分という問題が存在しており、国内道路発展の速さに適応できなく、数年前から四維図新はすでにナビゲーション地図の快速更新について、技術研究を行い、現状ではすでに段階性の成果を取得し、後期は少しずつ商用に入れるとの見込みである。これにより引き続き会社製品の優先な順位を保てる。
四維図新は全中国において35ヶ所の現地調査基地(香港も含む)を構築し、現地調査員600名以上及び作業車両100台以上を有し、自主開発できた高精度収集車両ではフル?シーン画像データ、道路画像データ、ナノレベルの高精度GPSデ-タ、短距離レーダーなどの高精度のデータを収集することができる。それがレーダーの3Dモデル作りに基き、高級ナビゲーション補助機能を開発するには、硬い土台を築いた。同時に、四維図新は製品快速更新のシステムを構築し、最大限にマ地図デ-タの実効性を保証できる。快速的に情報取得、作業処理にて、行われた変更を速く製品にうつし、最終的に製品の鮮度を向上する。
注:TS16949:2002年3月より国際標準化組織(ISO)が配布した業界内の品質管理システムの要求であり、国際自動車業界の技術基準でもある。ISO9001の元に自動車業界の技術基準を追加した。
注:Automotive SPICE:Automotive SPICE(自動車業界のソフト開発プロセスの評価基準)、Automotive SPICE自動車業界ソフト開発のプロセス評価基準は合わせて6つのレベルがあり、即ち0~5級)。現在迄、国内業界において該当標準1、2級の認証を取得した企業は殆ど無い。

  強烈なマケーティング意識
会社は創立して以来、ずっと引続きマケーティングとユーザーをガイドとする理念に業界の発展を導き、何でも優先にマケーティングニーズに適する新製品とサービスを出す。2002年に中国のはじめての商業化ナビゲーション地図を開発でき、はじめて自動車メーカーにナビゲーション地図の製品を提供する会社になり、2006年に国内のはじめての携帯端末でナビゲーション地図の製品を提供する会社になり、2007年にはじめて国内ユ一ザに動態交通情報のサービスを提供し、2009年にはじめての通行者のナビゲーション地図の製品を開示し、2011年に国内においてはじめてTelemaitcsブランドの「趣驾」を出し、2012年にはじめての音声とADASのナビゲーション地図データを開示し、かつ世界優先な技術優勢にてNDSマップ製品とエンコーダツールの開発を成功し、世界中ただ1社の、同時にNDS標準フォーマットエンコーダ技術、高質のNDSナビゲーション地図とNDSに基く大量更新技術のデ-タが提供できる会社になり、会社が次世代のナビゲーション地図発展の重要な推進者までさせた。

  天地一体化地理情報デ-タサービス能力


四維図新として、中国航天科技集団に属する企業であり、業界内において唯一無二の多種類の地理に関する情報資源の得る方法と能力を具備する;会社は豊かな地理リモート画像、マップの綜合デ-タとナビゲーションの綜合デ-タなどの地理に関する情報資源を有する;地理に関する情報デ-タの開発を専念することにて、地理に関する情報デ-タのサーバーをきずき、大量の地理に関する情報デ-タの保存、もとの多いデータの混合、データの高速配布を実現し、北京を中心とし、全国を覆う現勢性が高く、高精度、精密化にされた中国ナビゲーション電子マップのデータサーバーになる。;四維図新はもはやワンシリーズの極めてマケーティングライバル力を具備する地理情報に関する製品とサービスが形成し、かつマケーティングの幅広い応用をえた。

我々に加わってください ネット案内 プライバシー お問い合わせ 会社メールアドレス